11月のおすすめコーヒー 
パナマ ドーニャ・テレ農園 ティピカ種
ご購入はこちらから



柔らかい酸味と優しい甘さ、口当たりも丸くマイルドなコーヒーです。

農園主リカルドとテレシータが1991年に購入したコーヒー農園。
1997年にパナマでは初めて環境にやさしいエコスタイルのミルを設置しました。
エコスタイルのミルとは精製時に使う水の量を最小限に止め、かつ循環型で再利用し、汚水の垂れ流しを最小限にとどめた方式です。
農園の名前はリカルド氏の妻のテレシータから命名して、【ドーニャテレ】としたそうです。愛を感じて素敵ですね。

ティピカ種はアラビカ種の中でも原種に近い品種で、風味は良いのですが樹高が高い、収穫量が少ない、
病気に弱いなどの理由で生産量が減っていて、ティピカのみのロットというのは希少になっています。

産地情報
 品名    ドーニャ・テレ農園 ティピカ ウォッシュド
 生産国   パナマ共和国
 地域    チリキ県 ボケテ地区 アルトキエル
 生産者   リカルド&テレシータ・フェルナンデス
 品種    ティピカ種
 標高    1500m
 精製方法  ウォッシュド
 焙煎度合  中煎り

ご購入はこちらから