アーカイブ

今月のおススメ|三澤珈琲
辰野店|三澤珈琲
塩尻店|三澤珈琲
松本店|三澤珈琲
カテゴリー:未分類

ゴールデンウィーク中は通常通り営業いたします。

5月1日の月曜日は定休日となります。

第一木曜日(研修日)は第二木曜日に振替させて頂き、5月11日は休業させて頂きます。

第14期 経営計画発表会、ならびに従業員総会を執り行いました。

4年前に策定した頃と現在は取り巻く経営環境が大きく変化してきました。また、社内的にも大きな変化があり、もう一度経営計画書を策定し直す必要性があり、今回新たに発表させて頂きました。

4年前はアベノミクスに対する過剰な期待とインフレ待望論などで庶民感覚から相当かけ離れた経済展望が成されていましたが、危惧していた通り(予想していた通り)物価も消費マインドも向上しては来ませんでした。まともに働きまともに稼いだお金の価値が恣意的に操作され、その価値を貶められるなどと言う事は(世界的にも通貨安戦争)あってはならないと思っていましたし、何よりもインフレーションの本当の怖さを伝えず、また本当に円安に拍車がかかった時の国民の不利益を伝えない政府の施策にも疑問を感じていました。

しばらくはアメリカの政情と為替の動向から目が離せません。                   早起き鳥

DSC_0139 (600x800) (480x640)

 

1月の休業日変更

10日(火)は振替休業日です。

また、今月は第一木曜日を営業日としたため、誠に勝手ながら第二木曜日(12日)を研修のため休業日とさせて頂きます。

DSC_0120 (1024x768)

 

DSC_0082

こんにちは。珈琲豆担当のまっつんです。

只今次期パナマを決めるべく6種類のサンプルをカップテストしております。

カップテスト

この中から一種類を選び出します。

どれもレベルが高く甲乙つけ難いのですが、三澤珈琲ではパナマが特選ブレンドのメインパーツとなっていますので、ブレンドした時に一番しっくりきたものを採用しようと思います。

二週間ちょいくらいで店頭にも御用意できると思いますので皆様お楽しみに!

大変遅くなりましたが8月分の義援金のご報告をさせて頂きます。

3店舗でのお客様からの義援金と、弊社からの分を含めて

106,357円を日本赤十字社に納めさせていただきました。

皆さまの御協力に感謝いたします。

DSC_0031 (800x600)

 

残暑はまだまだ厳しいですが、標高の高いここ長野県では、朝晩がとても涼しくなってきました。寝るときは既に長袖長ズボンのまっつんです。

さて、今月のオススメ珈琲は、グアテマラ アンティグア地区 ラ タシータ農園です。

数年前、弊社社長の三澤が訪問した農園であり、その頃からのお付き合いのある農園です。
標高が高く寒暖の差があるので時間をかけてじっくりと旨味が凝縮されています。
浅く焙煎すると爽やかな酸味が、深く焙煎すると濃厚なチョコレートのような苦味と旨味が楽しめます。
当店では両方の良さを両立させるためやや深煎り(フルシティロースト)にて提供しています。
これから来る秋の夜長にまったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。
タシータ麻袋
以下農園情報
年間降雨量の少ないアンティグア地方は、周りを山に囲まれた盆地であることから、日中温度差が極めて高いことで知られています。特に標高1,800m以上では朝晩の温度が急低下することからコーヒー
栽培は困難とされていますが、同農園はアカテナンゴ火山の麓に位置し、肥沃で柔らかい火山灰土壌と、噴火中のフエーゴ火山の地熱の影響により、標高2,100mまでコーヒー栽培を可能とする稀にみる農園です。
農園主●ロドリック・ファジャ氏 ファンパブロ・ファジャ氏
農園面積●450ha(内)栽培面積:70ha
栽培品種●アラビカ種/ブルボン亜種ティピカ亜種カツーラ亜種
標高●1700~2100m
精製方法●水洗式 発酵時間:36~48時間 100%天日乾燥(アフリカンベッド)

DSC_1589

暑くなったり涼しくなったりで季節の変わり目は体調管理が難しいです。美味しいコーヒーを飲んで乗り切りましょう。

今月のおススメコーヒーはケニア マサイAAです。

ケニア共和国 キリニャガ地区中心部 標高1600m~2000m 精選方法はウォッシュド

焙煎度合は少し深めの中煎り(ハイロースト~シティロースト)

特徴としましては、カシス、ベリー系を始めとした様々な華やかなフレーバー 、きれいな酸味、魅力的な 甘さ、力強いボディー感が終始口の中を占領します。ガツンとコーヒーが迫ってきます。

この力強くも華やかなフレーバーに魅了されたファンの方も徐々に増えてきてとてもうれしいです。

 

ケニアマサイ    ケニアマサイ産地