アーカイブ

今月のおススメ|三澤珈琲
辰野店|三澤珈琲
塩尻店|三澤珈琲
松本店|三澤珈琲
カテゴリー:未分類

みなさんこんにちは。いよいよ夏本番といったところでしょうか。

焙煎室は連日35℃を超えており、私も頭にタオルを巻きながら、汗をかきかき焙煎してます。

皆様も熱中症には気をつけて、水分をしっかりとって夏を乗り切りましょう。

 

今月のおすすめコーヒーはボリビア コパカバーナ農園 です。

プマプンク景色 ボリビア地図 プマプンクチェリー

コパカバーナとは、先住民族アイマラ族の言葉で「宝石の展望台、湖の眺め」を意味する“コタ・カウアーナ”から由来している。標高約3800メートルにあるチチカカ湖畔の町、コパカバーナ周辺は山に囲まれ、名前の由来通り湖を一望することができ、湖に沈む夕日が非常に美しい事で有名。山々はイ ンカ時代に作られた段々畑で覆われ、今も昔もその姿は変わらない。コパカバーナ農園は町の中心部より北東へ300キロに位置し、アイマラ族の言葉通り眺めの良いセロ・コンドリーリ(コンドリーリの丘)で栽培されている。チチカカ湖よりもたらされる適度な湿度と穏やかな気温がコパカバーナ農園の適度な酸味とコク、甘い香りを持つコーヒーを作り上げています。

柔らかで華やかな口当たりと甘みを感じることのできるコーヒーです。

 

収量が少なく病害虫にもあまり強くないため、生産数が減ってきている貴重な「ティピカ種」 (アラビカ種の中で最も古い品種です。収穫量が少なく耐病性も低くとても育てにくい。今現在、全体の0.01%と流通量が極めて低く、品種改良に使われたりします。その分本当に綺麗で上品な酸味と際立った風味が特徴)です。

 

農園情報

 品名:コパカバーナ

 生産国:ボリビア多民族国

 地域:ラパス県ユンガス地方カラナヴィ群カラマ

 生産者:農園主 マリア・アスカルンス

 スクリーン:スクリーン17アップ

 品種:ティピカ種

 標高:1500メートル

    日陰栽培、バイオラティーナ有機認証、100%天日乾燥

 精製方法:ウォッシュド

 

先月ご紹介したケニアのアイスコーヒーが大変好評で、とっても嬉しいです。ありがとうございます。まっつんでした。

 

 お客様各位

   コーヒー豆価格改定のお知らせ  (2019年 4月1日~)

 謹啓 日頃は格別なるご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。

 さて、コーヒーをめぐる情勢を説明させていただきたいと思います。
最近の為替動向は幸い極端な変動もなく、またコーヒー商品相場も安定しておりまして、スタンダードコーヒーに関しては安定した価格を維持していると言えます。しかし、スペシャルティーまたはプレミアムコーヒーに関しては実質的な取引価格は上昇傾向にあります。これは世界規模での美味しいコーヒーへの需要増加と今まで低品質品の消費に甘んじていたコーヒー生産国内での高品質コーヒーの需要増加も起因しています。

 つまり・・・「本当に美味しいコーヒーは品薄状態」と言えるでしょう。

 最近のハイスペックなコーヒー豆は特に価格が急騰しており、ここ数年で50%以上の上昇をみたシングルオリジン(単一農園産)もあります。品質を維持、または高めようと思うと予想以上の高コストを受け入れなければならない時代になりました。誠に心苦しくはありますが、四月一日より若干の価格変更(100gの単価につき10円の上乗せ)をお願いしたく存じます。

 これからは尚一層努力して、更に素晴らしいコーヒー豆を皆様にお届けしたいと思います。どうか御理解の程、よろしくお願いいたします。

                                      敬白

西日本豪雨による被害を受けられました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

西日本で発生したこのたびの記録的な豪雨により亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧が進み、被災地の皆さまの健康に影響が出ない事を願っております。

この度の豪雨の影響により西日本地域への通信販売での商品が遅延する事が予想されます。 
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

・ANACAFE(グアテマラ国立コーヒー生産者協会)の発表は以下の通り。

  (以下、1マンサナは約0.7ha)

 ・コーヒー産地では3440~4055マンサナ(24~28km2)が影響を受け、約3840キン
タール(29440袋/69kg)の生豆が失われたと推測されている。

 ・グアテマラ全生産量(2017/18クロップは約322万袋)の0.91%に相当。

 ・そのうちサカテペケス県では、Antigua Guatemala,Ciudad Vieja,San Miguel
Duenas,San Juan Alotenangoや、エスクイントラのEl Rodeoが最も被害を受けてい
る。1540-2055マンサナ(約11~14km2)が火山灰などの影響を受け、約21360キンター
ル(約16376袋/69kg)の生豆が影響を受けているとみられる。

 ・チマルテナンゴ県では、AcatenangoやSan Pedro Yepocapaで影響がみられる。ま
た、被害はEl TejarやSan Martin Jilotepequeでも伝えられている。1900-2000マン
サナ(13~14km2)が影響を受け、17600キンタール(約13493袋/69kg)に影響がある。山
頂やシェードツリーのないところではより大きな影響がある。

弊社の商品『アゾテア農園ブルボン』の次ロットは、既に現地を出港済みとな
り、品質等への影響はありません。

 

 

 

 あけましておめでとうございます。

今年も美味しくお値打ちな珈琲を全国の皆様にご提供できるよう精進して参ります。

本年も三澤珈琲を宜しくお願い申し上げます。

 

さて、今月のおすすめコーヒーは、インドネシア スマトラ マンデリン ティガブルー です。

ティガブルーチェリー

「マンデリン」とはそのまま特定のコーヒー生産地を表す名称ではなくスマトラ島北部で生産されるアラビカコーヒーの総称で、一種のブランド名であります。

インドネシア、スマトラ島北部のトバ湖南部リントン地区。
高品質なスマトラ・マンデリンを生産する地域として有名なリントン地区の中でも特にオナンガンジャン、リントン・ニフタ、ドロク・サングルの3地域は非常に品質が高い反面、この地域独特の特殊な地場市場の関係から、入手が困難な地域でもあります。
インドネシアでは、スマトラ式 特殊精製を行うことで、独特な外観とカップ品質が有名です。

 

焙煎度合 中深煎り

ハーブ感溢れる酸味とマイルドなボディ、しっかりとしたコクを感じながらもクリーンな後味が特徴の希少なスペシャルティコーヒーです。

 

トバ湖1

生産地情報

生産国●インドネシア共和国 スマトラ島

栽培エリア●リントン ニフタ地区

農家●リントン ニフタ地区小農家

品種●アラビカ種/ティピカ亜種他

標高●1200~1400m

精製方法●スマトラ式

 

1ランク上のマンデリン 是非飲んでみて下さい。 まっつんでした。

こんにちは、毎日峠を越えて出勤しているまっつんです。(これからの時期、路面状況に敏感です)

いよいよ12月、今年もあと一ヶ月を切りましたね。気温もますます下がってきていてマイナスになる日も多くなってきました。風邪などひかないようお気をつけ下さい。

 

今月のおすすめコーヒーは パナマ ハートマン農園です。

パナマ 中米地図 ハートマン袋2018 パナマ 世界地図IMG_1071

ニュークロップ(新豆)になったばかりのフレッシュなコーヒーです。

口当たりの良さ、バランスの良さ、後味のクリーンさが特徴です。苦味の強いコーヒーや酸味の強いコーヒーが苦手の方に是非飲んでいただきたいコーヒーです。

 

産地情報


品名: ハートマン農園 
生産国: パナマ共和国
地域 :チリキ県カンデラ地区サンタクララ
生産者 :ハートマン・ファミリー
クロップ 2016/2017
規格 SHB
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 カツーラ
 標高:1260-1500メートル、

年間降水量:3000-4000ミリ、

スミソニアン博物館の研究員が住込んで鳥や野生動物を観察、創業1925年、
精製方法 フルウォッシュド


ラティボール・ハートマン氏

 

 

今回はもう一つ!!

冬の限定ブレンド ウインターショコラも始まります。

DSC_0129 (768x1024)

 

あまーいケーキなどのお菓子との相性抜群!!

こちらは深煎りのコーヒーとなっております。

 

気がつくと、朝晩とても涼しくなっていました。外を見るとトンボが忙しそうに飛んでいます。秋はもうすぐそこまで来ているんですね~。

こんにちは 四季の中で秋が一番好きなまっつんです。秋晴れの高原ドライブ最高ですよ!

さて、今月のおすすめコーヒーは ニカラグア オメテペ農園です。

2016年クロップが終売になってしまいしばらくの間店頭から姿を消していたのですがいよいよニュークロップ(新豆)が入ってきました。今年も素晴らしい出来で、私も個人的にとても大好きなコーヒーです。

カカオ、オレンジのような柑橘系を感じさせる味、しっかりとしたボディ、飲みごたえもあります。

nicaragua3 ometepe2 nicaragua2

産地情報

・生産国:ニカラグア共和国

・品種:パカマラ種

・標高:1050~1350メートル

・地域:ヒノテガ県

・農園名:サンタマウラ農園オメテペ

・農園主:ホルヘ チャベス氏

・精選方法:ウォッシュド

・焙煎度合い:中煎り

 

大粒豆のパカマラ種、皆さんにも是非味わっていただきたいです。

ゴールデンウィーク中は通常通り営業いたします。

5月1日の月曜日は定休日となります。

第一木曜日(研修日)は第二木曜日に振替させて頂き、5月11日は休業させて頂きます。

第14期 経営計画発表会、ならびに従業員総会を執り行いました。

4年前に策定した頃と現在は取り巻く経営環境が大きく変化してきました。また、社内的にも大きな変化があり、もう一度経営計画書を策定し直す必要性があり、今回新たに発表させて頂きました。

4年前はアベノミクスに対する過剰な期待とインフレ待望論などで庶民感覚から相当かけ離れた経済展望が成されていましたが、危惧していた通り(予想していた通り)物価も消費マインドも向上しては来ませんでした。まともに働きまともに稼いだお金の価値が恣意的に操作され、その価値を貶められるなどと言う事は(世界的にも通貨安戦争)あってはならないと思っていましたし、何よりもインフレーションの本当の怖さを伝えず、また本当に円安に拍車がかかった時の国民の不利益を伝えない政府の施策にも疑問を感じていました。

しばらくはアメリカの政情と為替の動向から目が離せません。                   早起き鳥

DSC_0139 (600x800) (480x640)

 

1月の休業日変更

10日(火)は振替休業日です。

また、今月は第一木曜日を営業日としたため、誠に勝手ながら第二木曜日(12日)を研修のため休業日とさせて頂きます。

DSC_0120 (1024x768)