アーカイブ

今月のおススメ|三澤珈琲
辰野店|三澤珈琲
塩尻店|三澤珈琲
松本店|三澤珈琲
カテゴリー:スタッフブログ

皆さんこんにちは。少し寒くなってきました。朝晩は一桁台の気温となり、布団から出るのが嫌になってきます。

朝飲むコーヒーがとっても美味しいですね。ホッと、シャキッと一日をスタートしていきましょう。

 

今月のおすすめコーヒーは先月に引き続きグアテマラ アンティグアのコーヒーです。

グアテマラ ラ・アゾテア農園です。

アゾテア看板

<アンティグア>
大航海時代、スペイン人の新大陸侵略時に中米の拠点として200年以上も機能した都市であり、現在はその歴史的かつ美しい景観から街全体が世界遺産に登録されています。

首都のグアテマラシティから車で走ること1時間から1時間半。
目に飛び込んでくる景色は、見慣れたアスファルトの道路から、中世ヨーロッパを想わせる石畳の道へと変わっていきます。石畳を挟んで整然と立ち並ぶ家々は、少し落ち着いた赤茶色や黄土色、白でその壁面が塗られており、何百年も時が止まっているかのような、厳かで気品のある雰囲気を醸し出しています。

<アンティグア アゾテアコーヒー>
アンティグアが高品質のコーヒーを産出する大きなポイントとしては、その標高と火山に囲まれた環境、そして豊富な水源が挙げられます。肥沃な火山灰土壌は適度な水と養分を土壌に蓄え、高い標高により果実はじっくりと熟成します。また清潔で温度の低い水源の使用による収穫後のプロセスは、原料にダメージを与えることなくしっかりと粘液質を洗い流します。

アンティグアの街のはずれに位置するラ・アゾテア農園は、同様の自然の恩恵を受けつつ、そこに彼ら自身のこだわりを加えています。

◇灌漑設備について。
必ずしも毎年思うように雨が降るわけではありません。ここ数年で干ばつの話も聞かれるようになっており、必要な水分の確保はコーヒーの木を健康に保つために重要な要素と言えます。

◇精選に携わるワーカーがプロフェッショナルぞろい。
農学士の指導が入っていることはもちろんですが、農園管理人のパコさんが目を光らせるばかりでなく、ワーカー一人一人が水の温度や乾燥中のドライパーチメントのにおいなど、細かなところに気を配って作業をしています。一人一人がちゃんとコーヒーの状態と向き合いながら仕事をしているのが印象的です。

アゾテア パティオアゾテア 歴代

味のイメージ

 芳ばしい香り、キレのある苦み、後に柔らかな香りに変わり、口の中に心地良い余韻を残します。

とても上品な深煎り珈琲です。

 

農園情報

 生産国:グアテマラ共和国

 生産地域:アンティグア地区

 農園名:ラ・アゾテア農園

 標高:1600m以上

 品種:ブルボン種

 精選方法:ウォッシュド

 焙煎度合:深煎り

 

以上 まっつんでした

みなさんこんにちは 消費税率が変わりましたがコーヒー豆は軽減税率対象品なので、今まで通りの価格で購入いただけます。

 

今月のおすすめコーヒーはグアテマラ ラ・ タシータ農園です。

アンティグア地方の名門中の名門、ファジャ家の末裔によって栽培管理されている農園です

年間降雨量の少ないアンティグア地方は、周りを山に囲まれた盆地であることから、日中温度差が
極めて高いことで知られている。特に標高1800m以上では朝晩の温度が急低下することからコーヒー
栽培は困難とされているが、同農園はアカテナンゴ火山の麓に位置し、肥沃で柔らかい火山灰土壌と、
噴火中のフエーゴ火山の地熱の影響により、標高2100mまでコーヒー栽培を可能とする稀にみる農園
です。

タシータ麻袋pixta_16867134_Sアカテナンゴ火山と街並み

 

味のイメージ

 ずっしりとした苦味の後に、赤ワインを思わせるような上品は酸とまろやかなコクが口のなかで広がります。

 

農園情報

 生産国:グアテマラ共和国

 生産地域:アンティグア地区

 農園名:ラ タシータ農園(小さなカップまたは可愛いカップを意味しています)

 農園主:ロドリック・ファジャ氏、ファンパブロ・ファジャ氏

 標高:1700~2100m

 精製方法:ウォッシュド(水洗式)

 焙煎度合い:中深煎り

 

タシータ農園2

 以上、ぎっくり腰から不死鳥の如く甦ったまっつんでした(まだちょっと痛い)

 こんにちは。朝晩急に涼しくなってきました。外を見て見ればとんぼが舞い、夜になれば虫たちの鳴き声まで聞こえてきます。もう秋は直ぐそこまで来ていると感じさせられます。これからはコーヒーが特に美味しく感じる時期ですね。

 今月のおすすめコーヒーは、ブラジル サンタアリーナ農園です。

サンタアリーナ農園 トゥカさん サンタアリーナ農園風景

当店では中深煎りで提供しており、ナッツのような香ばしさ ほのかな苦味がありながら後味に感じる優しい甘みとスッキリ感が特徴となっております。 やわらか~な印象のコーヒーです。

ヘクレイオ チェリー

黄色い実をつけるイエローブルボン種です。

産地情報

 栽培エリア●モジアナ地区バルデグラマ

 農園主●トゥカ・ディアス氏

 農園面積●900Ha

 栽培面積●400Ha

 品種●アラビカ種/イエローブルボン亜種

 標高●1,100~1,250m

 精製方法●パルプドナチュラル

 焙煎度合●中深煎り

 

以上 最近腰が痛いまっつんでした。

 

こんにちは。梅雨に入りじめじめした日が多くなってきました。梅雨が終わればいよいよ夏ですね。

今月はアイスコーヒーにもおすすめ! ケニア ジャングル農園です。

今までアイスコーヒー用としては、あまりおすすめしてこなかったのですが、松本店店長が一押し、とのことで試してみたら、「これは美味い!!」となり早速今月のおすすめ となりました。

まろやかな苦味と上品な酸を感じ、オレンジピールを思わせる香りが口の中に広がり、心地よい余韻に浸れます。

ドリップでのアイスコーヒー、水出しでのアイスコーヒー、どちらの抽出法でも、とても美味しく楽しめます。

是非是非お試し下さい。

ケニアマサイ産地 ケニアマサイ産地2プレミアムアイスコーヒー

 

産地情報

 生産国●ケニア共和国

 農園名●ジャングルエステート

 栽培エリア●ニエリ地区

 焙煎度合●中深煎り

 標高●1740~1800m

 品種●SL28、SL34、ルイルイレブン

 精製方法●水洗式

 スクリーンサイズ●AB

 

最近では水出しアイスコーヒーのことをコールドブリューコーヒーと言うようです。

まっつんでした

皆さんこんにちは。夏のように暑かったり、例年通りだったりで温度差が激しいですね。こんな時は体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけていきましょう。

 

今月のおすすめコーヒーは先月のおすすめ、深煎りのブラジル プレミアムショコラから真逆になりまして、浅煎りのスッキリフルーティなエチオピアモカです。

イチゴジャム、ブルーベリーのようなフルーティなナチュラルモカ特有の香りを感じることができます。

やさしい酸味、甘味、しっかりとしたボディー感、とてもインパクトのあるコーヒーです。

 

イルガチャフィ チェリー イルガチャフィ アフリカンベッド

産地情報

 ●生産国:エチオピア連邦民主共和国

 ●産地:イルガチャフィー

 ●精選方法:ナチュラル

 ●標高:1900m

 ●焙煎度合:浅煎り

 

エチオピアモカは水出しアイスコーヒーにしても美味しいです。スッキリ、フルーティなアイスコーヒーも是非お試し下さい。

深煎りでは味わえないあのジューシーさ、一度ハマったら抜け出せない!! かも。

まっつんでした。

平成から令和へ・・・世間はこの話題で盛り上がっていますね。

当店では特にこれといってイベントは行わないのですが、これからも良いコーヒーをお値打ちで、コストパフォーマンスの高い商品を提供していきたいと考えています。

 

さてそんな令和元年最初のおすすめコーヒーは ブラジル プレミアムショコラです。

プレミアムショコラ パティオ

ミナスジェライス州サントアントニオ地域の約20もの農園からなる生産者共同体(サントアントニオ生産者組合 社名「サンコーヒー社」)の力作!

深煎りでありながら優しい苦味が舌に広がり、まるでビターチョコレートを食べた時のようなまったりとした余韻を楽しめます。

アイスコーヒー用としてもおすすめです。

 

産地情報

●品名:プレミアムショコラ

●生産国:ブラジル連邦共和国

●生産地域:ミナスジェライス州サントアントニオアンパロ周辺

●木の品種:ムンドノーボ カツアイ

●標高:1000~1100メートル

●精製方法:ナチュラル(非水洗式)

●焙煎度合:深煎り

 

 

以上 昭和生まれのまっつんでした。

 

こんにちは。4月は新年度の季節ですね。我が家の子供達も新学期が今日から始まり、元気よく出かけて行きました。

 

さて、今月のおすすめコーヒーは、インドネシア マンデリンスペシャルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良質なコーヒーエリア(スマトラ島トバ湖周辺 リントン・ニ・フタ地区)から集約された高品質な原料

通常のマンデリンよりも手間暇かけて厳しく徹底的に欠点豆を選別。

マンデリン特有の風味が口いっぱいに広がりつつも、マイルドなボディとクリーンで柔らかな口当たりが特徴です。

 

生産地情報

 生産国●インドネシア共和国

 栽培エリア● スマトラ島 リントン ニフタ地区

 標高●1,200~1,400m

 品種●アラビカ種/ティピカ亜種他

 精製方法●スマトラ式

 焙煎度合●中煎り

 

 

まだまだ寒い日は続いていますが、梅の花が咲いていたりテントウムシを見つけたり、春の訪れを実感してきているまっつんでした。一番実感できるのは花粉症ですが(*―*)。

 まだまだ寒い日が続いていますが、ほんの少しづつ気温が上がってきていて、春の気配を感じ始めてます。

 今月のおすすめは、春を感じさせる柔らかさと甘さを持つ「パナマ バホモノ農園 ドンベンジー」です。ドンベンジーさんOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 バホモノは、ボケテ地区にある地名。火山灰土壌、透き通った湧水、微気候による霧がコーヒーの栽培に適しています。

地名を農園名にしているため、ブランド名として、「ドン ベンジー」を使用しています。ボケテ地区でティピカ種を生産しているバホモノ農園。

 ブランド名の「ドン ベンジー」はオーナーの名前から付けられています。

 優しく柔らかな口当たり、適度にボディ感が有り、甘さを残してスッと消えていく余韻がとても良いです。

 久しぶりに入荷した「パナマ バホモノ農園 ドンベンジー」 数量はそれほど多くなく、年間を通しての販売は叶いませんが、旬のものとして楽しんでいただけたら幸いです。

 

産地情報

 生産国●パナマ共和国

 農園●バホモノ農園

 品名●ドンベンジー

 地域●チリキ県ボケテ渓谷

 木の品種●ティピカ種

 標高●1400~1500メートル

 精製方法●ウォッシュド

 

あと一回は雪が降りそうな予感がしています。タイヤ交換はまだ先でしょうか。早くハイグリップタイヤに履き替えたいまっつんでした。

こんにちは。今この瞬間、外は大雪が降っています(現在14:30)この雪は夜まで続く予報なので、とってもとっても心配です。雪道の運転は特に気をつけて、安全かつ周りの人に迷惑をかけないようにしていきたいものです。

 

 

2月のおすすめコーヒーはコロンビアKUMA(クマと読みます)です。

「KUMA」とは、コロンビア先住民カンクワモ族の言葉で「私達が生き続ける強い力(気)という意味です。(気)といえば、気合い、気力、体力、精神力だけでなく、全ての物質の存在に関わるエネルギー、物質をその物質として存在させている根源的なエネルギーです。全てのカンクワモ先住民の人々は、珈琲は自然からの贈り物で、それは森林から私達の食べ物やフルーツが採れるのと同じように、とても自然な方法で、コーヒーを生産しなければならないと信じています

くま麻袋

 

先月もコロンビアのコーヒーでしたが、今回のこの「KUMA」はまた違った印象で楽しませてくれます。

柔らかさ、甘さ、華やかさ、どれをとっても上質でハイクラスのコロンビアコーヒーです。まさにコロンビアマイルドと呼ぶにふさわしい逸品です

生産国●コロンビア共和国

栽培エリア●シエラネバダ・サンタマルタ
農園主●ラファエル氏 
栽培品種●アラビカ種/ティピカ
標高●2000m 
精製方法●ウォッシュト 100%天日乾燥 
有機栽培
焙煎度合●中煎り

柔らかで華やかなコロンビアKUMA お試し下さい。

 

 

明日は雪かき頑張るぞ!!   腰痛持ちのまっつんでした。

新年明けましておめでとうございます。

今年も新鮮で様々な個性を持ったコーヒー豆を皆様にお届けしていくべく努力してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今月のおすすめコーヒーは コロンビア マグダレナ です。

コロンビア ウイラ県サン・アグスチン村にある数ある生産者組合の中から、
環境に優しい栽培をおこなっている生産者から届けられています。

安定した美味しさを保ち続けている、当店定番の高品質コーヒーです。

オレンジのような甘さと柔らかな苦味があり、バランスに優れたコーヒーです。

ストレートでも、ブレンドにしても美味しい優等生クンです。

マグダレナ麻袋

産地情報

・生産国:コロンビア共和国

・生産地域:ウイラ県サンアグスチン村

・標高:1350~1850m

・精製方法:ウォッシュド

・焙煎度合い:中深煎り

・品種:カスティージョ、コロンビア、カツーラなど

 

まだまだ寒い日が続きます。温かいコーヒーでホッとあたたまりましょう。

 

正月休みは娘にせがまれ、十数年ぶりにスキーをしました。意外と感覚を覚えているものだなあとビックリ!

楽しく過ごすことができました。(体力的には半日で力尽きました) 今年もよろしくお願いします。まっつんでした。