アーカイブ

今月のおススメ|三澤珈琲
辰野店|三澤珈琲
塩尻店|三澤珈琲
松本店|三澤珈琲
8月おすすめコーヒー ボリビア コパカバーナ農園

みなさんこんにちは。いよいよ夏本番といったところでしょうか。

焙煎室は連日35℃を超えており、私も頭にタオルを巻きながら、汗をかきかき焙煎してます。

皆様も熱中症には気をつけて、水分をしっかりとって夏を乗り切りましょう。

 

今月のおすすめコーヒーはボリビア コパカバーナ農園 です。

プマプンク景色 ボリビア地図 プマプンクチェリー

コパカバーナとは、先住民族アイマラ族の言葉で「宝石の展望台、湖の眺め」を意味する“コタ・カウアーナ”から由来している。標高約3800メートルにあるチチカカ湖畔の町、コパカバーナ周辺は山に囲まれ、名前の由来通り湖を一望することができ、湖に沈む夕日が非常に美しい事で有名。山々はイ ンカ時代に作られた段々畑で覆われ、今も昔もその姿は変わらない。コパカバーナ農園は町の中心部より北東へ300キロに位置し、アイマラ族の言葉通り眺めの良いセロ・コンドリーリ(コンドリーリの丘)で栽培されている。チチカカ湖よりもたらされる適度な湿度と穏やかな気温がコパカバーナ農園の適度な酸味とコク、甘い香りを持つコーヒーを作り上げています。

柔らかで華やかな口当たりと甘みを感じることのできるコーヒーです。

 

収量が少なく病害虫にもあまり強くないため、生産数が減ってきている貴重な「ティピカ種」 (アラビカ種の中で最も古い品種です。収穫量が少なく耐病性も低くとても育てにくい。今現在、全体の0.01%と流通量が極めて低く、品種改良に使われたりします。その分本当に綺麗で上品な酸味と際立った風味が特徴)です。

 

農園情報

 品名:コパカバーナ

 生産国:ボリビア多民族国

 地域:ラパス県ユンガス地方カラナヴィ群カラマ

 生産者:農園主 マリア・アスカルンス

 スクリーン:スクリーン17アップ

 品種:ティピカ種

 標高:1500メートル

    日陰栽培、バイオラティーナ有機認証、100%天日乾燥

 精製方法:ウォッシュド

 

先月ご紹介したケニアのアイスコーヒーが大変好評で、とっても嬉しいです。ありがとうございます。まっつんでした。