アーカイブ

今月のおススメ|三澤珈琲
辰野店|三澤珈琲
塩尻店|三澤珈琲
松本店|三澤珈琲
12月おすすめコーヒー ケニア ジャングル農園

 気が付けばもう12月。年末年始ももうすぐそこまで迫ってきています。

 何かとイベント事が多いこの時期にぴったりのちょっとリッチなコーヒーをおすすめにしたいと思います。

 今月のおすすめは、ケニア ジャングル農園です。

 ケニアマサイ産地ケニアマサイ産地2

ケニアは、北にモカで有名なエチオピアと、南にキリマンジャロで有名なタンザニアに挟まれた位置にある国です。しかしながら両国と比較して高額であること、まだ知名度が低いことが理由で、日本ではあまり一般的に知られていません。

 しかしながらここ数年は日本でも、品質に強くこだわるバイヤーからの評価が高まり、見かけることも多くなってきました。世界的には最も品質の高いコーヒーのひとつとして知られているケニアコーヒー、高品質である理由はコーヒー栽培に適した土壌、標高そして気候といった条件が揃っているからです。

 ジャングル農園は同国の中でも最も品質の高いコーヒーを生産しているエリアのひとつと言われているケニア山麓のニエリ地区にあります。1920年代に設立された歴史ある農園で、ジャングルという名称は当時の農園周辺の自然環境からきています。土壌は非常に肥沃で気温も約10~28℃という、栽培に適した環境でコーヒーは育てられています。また同農園内での精選で果肉除去の工程では電気を使わずに、水の力を利用して果肉除去機を作動させるなどエコロジカルな作業も行われています。

 このような自然環境のもと、更にパートナーであるトロピカルファームマネージメントといういわゆる農業指導のプロフェッショナルカンパニーのサポートも受けて、高品質なコーヒーを作っています。良質な原料を選別し、適切なケアを受けて仕上げられた商品です。

 

飲んだときの印象

 まろやかな苦味と上質な酸を感じ、華やかな香りが口の中に広がり、余韻に浸れます。

 

産地情報

 生産国●ケニア共和国

 農園名●ジャングルエステート

 栽培エリア●ニエリ地区

 焙煎度合●中深煎り

 標高●1740~1800m

 品種●SL28、SL34、ルイルイレブン

 精製方法●水洗式

 スクリーンサイズ●AB

 

力強く美味しいコーヒーです。是非おためし下さい。

 

以上 子供たちのクリスマスプレゼント要求(まだサンタさんを信じてます)に冷や汗たらたら中の まっつんでした。