アーカイブ

今月のおススメ|三澤珈琲
辰野店|三澤珈琲
塩尻店|三澤珈琲
松本店|三澤珈琲
新着情報

こんにちは。まさかの8月に梅雨明けでビックリしているまっつんです。

一気に暑くなり、皆様大変な毎日をお過ごしのことと思います。

今月のおすすめコーヒーは、そんな暑さをスカッと吹っ飛ばしてくれるアイスコーヒーにもおすすめな

グアテマラ ラ アゾテア農園です。

 

<アンティグア>
大航海時代、スペイン人の新大陸侵略時に中米の拠点として200年以上も機能した都市であり、現在はその歴史的かつ美しい景観から街全体が世界遺産に登録されています。

首都のグアテマラシティから車で走ること1時間から1時間半。
目に飛び込んでくる景色は、見慣れたアスファルトの道路から、中世ヨーロッパを想わせる石畳の道へと変わっていきます。石畳を挟んで整然と立ち並ぶ家々は、少し落ち着いた赤茶色や黄土色、白でその壁面が塗られており、何百年も時が止まっているかのような、厳かで気品のある雰囲気を醸し出しています。

<アンティグア アゾテアコーヒー>
アンティグアが高品質のコーヒーを産出する大きなポイントとしては、その標高と火山に囲まれた環境、そして豊富な水源が挙げられます。肥沃な火山灰土壌は適度な水と養分を土壌に蓄え、高い標高により果実はじっくりと熟成します。また清潔で温度の低い水源の使用による収穫後のプロセスは、原料にダメージを与えることなくしっかりと粘液質を洗い流します。

アンティグアの街のはずれに位置するラ・アゾテア農園は、同様の自然の恩恵を受けつつ、そこに彼ら自身のこだわりを加えています。

◇灌漑設備について。
必ずしも毎年思うように雨が降るわけではありません。ここ数年で干ばつの話も聞かれるようになっており、必要な水分の確保はコーヒーの木を健康に保つために重要な要素と言えます。

◇精選に携わるワーカーがプロフェッショナルぞろい。
農学士の指導が入っていることはもちろんですが、農園管理人のパコさんが目を光らせるばかりでなく、ワーカー一人一人が水の温度や乾燥中のドライパーチメントのにおいなど、細かなところに気を配って作業をしています。一人一人がちゃんとコーヒーの状態と向き合いながら仕事をしているのが印象的です。

 

芳ばしい香り、キレのある苦み、後に柔らかな香りに変わり、口の中に心地よい余韻を残します。

とても上品な深煎り珈琲です。

エスプレッソ、アイスコーヒーにもおすすめです。

産地情報

 生産国:グアテマラ共和国

 地域:アンティグア地区

 木の種類:ブルボン種

 標高:1600メートル

 精製方法:ウォッシュド(水洗式)

 商品規格:SHB

 焙煎度合:深煎り(フレンチロースト)

 

以上 皆様、美味しい夏をお過ごし下さい。

こんにちは。梅雨真っ只中です。コーヒー豆は生豆、焙煎豆共に湿気は大敵です。密閉容器で冷蔵保存、可能なら豆のままで保存が理想的です。私達も少しでも長く美味しい状態を楽しんでいただくため、鮮度管理をしっかりとやっていきたいと思います。

 

今月のおすすめコーヒーは インドネシア バリ神山です。

バリ3 (640x427) バリ4 (640x427) バリ (640x427) バリ5 (640x427) バリ1 (640x427)

キンタ・マーニ高原(本当にそういう名前なんですよ)周辺の28地区から収穫されたコーヒーを厳密に選別したもののみが”バリ神山”となります。

豊富な湧き水を利用したウォッシュド製法や、丁寧に選別作業や乾燥工程を行うことにより、柔らかくクセのない飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

リゾート気分でいかがでしょうか。

 

産地情報

●生産国:インドネシア共和国

●生産地域:バリ島 キンタマーニ高原周辺28地域

●標高:1150m~1650m

●精選方法:ウォッシュド・天日乾燥(テーブルドライ)

●焙煎度合い:中深煎り(中煎り寄りです)

2018年6月に弊社社長が現地視察し、実際に品質を確かめてきました。

 

 

インドネシアはマンデリンをはじめ特徴的な美味しいコーヒーが多くて楽しいですね。

 

リゾート行きたいまっつんでした。

緊急事態宣言が解除されました。今まで抑えていた反動が出てきそうですが、まだまだ気を抜くには早いと思います。

基本的な予防対策をしっかりと行いつつ、楽しんでいけたらと思います。

 

今月のおすすめコーヒーは新商品、タンザニア サウステラ です。

タンザニアと言えば、「キリマンジャロ」の名称が有名ですね。

 

タンザニアでは近年CPU(Central Pulpery Unit )というウェットミルがエリアごとに建設されています。このジペモヨアムコスは1993年に設立されました。CPUで一括精製することにより安定した高品質のコーヒーを作ることができます。

ジュワッと瑞々しい酸味、柔らかく甘い香りが広がります。雑味のない透明感のあるコーヒーです。

 

生産地情報

 生産国:タンザニア連合共和国

 産地:タンザニア南部ンベヤ

 生産者団体:ジペモヨアムコスCPU

 焙煎度合い:中煎り

 

初夏の爽やかな季節にピッタリのコーヒーです。

新商品です。宜しくお願いします。

 

ゲーム、漫画、映画が好きなので、外出自粛はそれほど苦ではなかったです。ある意味やりたい放題でした(笑)

どんな時でも楽しむことを忘れないまっつんでした。

 こんにちは。まだまだ先行きが見通せない中、皆様自宅でお過ごしのことと思います。

 コーヒーの力によって、皆様の心の安らぎにほんの少しでも貢献できればと願っております。

 

今月のおすすめコーヒーは穏やかで柔らかな口当たりの ブラジル サンタアリーナ農園です。

ヘクレイオ チェリー独特な黄色い実を付けるイエローブルボン種

 

サンタアリーナ農園風景2サンタアリーナ農園風景3農園内風景

弊社代表の三澤が数年前に産地訪問した農園でもあります。

 

現在中煎りにて提供しておりナッツのような香ばしさ ほのかな苦味がありながら後味に感じる優しい甘みとスッキリ感が特徴となっております。 穏やかな気持ちになれるコーヒーです。

 

産地情報

 栽培エリア●モジアナ地区バルデグラマ

 農園主●トゥカ・ディアス氏

 農園面積●900Ha

 栽培面積●400Ha

 品種●アラビカ種/イエローブルボン亜種

 標高●1,100~1,250m

 精製方法●パルプドナチュラル

 焙煎度合●中煎り

 

今年はちょっと寂しいゴールデンウィークですが、美味しいコーヒー豆を皆様にお届けする為、頑張ります!!

まっつんでした。

 

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

 緊急事態宣言の期限が近づいてきましたが、おそらく延期になるかと思います。

弊社の喫茶室の営業再開も今のところいつになるかわかりません。

社会全体に不安と苛立ちが蔓延している中、懸命に使命を全うしてくださってる医療関係者の方々には頭の下がる思いです。

弊社としても、今自分たちができること、「コーヒーの癒しの力」を信じて可能な限り販売し続けます。

がんばりましょう。それぞれの使命を全うしてこの窮地を乗り切りましょう。

 

 

 さて、これまで月の第一木曜日を社員研修のための日としてお休みを頂いてきましたが、

誠に勝手ながら5月より【第三木曜日】に変更させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

こんにちは 新型コロナウイルスの拡散防止の為、まだまだ喫茶スペースの営業は出来ておりませんが、その分珈琲豆のクオリティUPに力を注いでいきたいと考えております。

 

今月のおすすめコーヒーは ニュークロップ(新豆)になったばかりのパプアニューギニア シグリ農園 です

シグリ チェリー

赤道の丁度南の熱帯に位置するパプアニューギニア。第二次世界大戦の前に宣教師によりコーヒーが持ち込まれました。

シグリは西部高地地方ワギ・バレーに1950年代末に開発された大農園。海抜1500mの標高、清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気象の変化などコーヒーの生育には理想的な環境です。

シグリのおいしさはそのような気候風土に負っていることは言うまでもありません。しかしながら、それに加えて完熟チェリーの手摘み、通常より1日多い4日間をかけた水洗発酵工程、たっぷり10日間かけた天日乾燥、完成豆の二度にわたる卓上手選別などにより素晴らしい風味のコーヒーが出来上がります。

シグリ 天日乾燥

 

爽やかでフルーティな酸味と適度なコクがあります。酸味が好きな方に特におすすめです。

春にふさわしい逸品です。

 

生産地情報

 生産国:パプアニューギニア独立国

 生産地域:ニューギニア西部(ウエストハイランド州)

 品種:アルーシャ、ブルボン、ティピカ

 標高:1500m

 精製方法:ウォッシュド

 

 

コロナなんかに負けないぞ!!!

まっつんでした。

こんにちは。世間では新型コロナウイルスが猛威をふるっており、当店でも感染拡大防止の為喫茶コーナーの営業を停止しております。

 

外を出歩きにくいこんな時こそ「家カフェ」なんていかがでしょうか。「家カフェ」とは読んで字のごとく、家でカフェに居るような気分を楽しむことなのですが、ただカフェメニューを作って楽しむのではなく、”カフェのような空間を演出してくつろぐ”ことを言うのだそうです。

ちょっと一手間かけて楽しんでみるのもおもしろいのではないでしょうか。

 

さて、今月のオススメコーヒーは ブラジル プレミアムショコラ です。

こちらのコーヒーは単一農園ではないのですが、ブラジル ミナスジェライス州サントアントニオ地域の約20農園からなる生産者共同体の力作です。

プレミアムショコラ パティオ カミーノレアル チェリー

 

深煎りでありながら優しい苦味が舌の上に広がり、まるでビターチョコレートを食べた時の様なまったりとした余韻を楽しめます。

 

産地情報

●品名:プレミアムショコラ

●生産国:ブラジル連邦共和国

●生産地域:ミナスジェライス州サントアントニオアンパロ周辺

●木の品種:ムンドノーボ カツアイ

●標高:1000~1100メートル

●精製方法:ナチュラル

 

ホワイトデーのプレゼントなんかにいかがでしょうか。

以上 まっつんでした。

日頃より当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

連日報道がされております、新型コロナウイルスが日本でも感染拡大しております。

弊社がある長野県でもつい先日1名の感染が確認されました。

今後の感染拡大を懸念しまして、弊社としましては苦慮の末、喫茶コーナーを当面の間閉鎖することを決定しました。(塩尻店・松本店)

尚、コーヒー豆の販売・お飲み物のテイクアウト・通販の発送業務は通常通り営業しております。

また、全店ご入店の際はマスクのご着用をお願いしております。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、感染拡大を食い止める大事な時期ということをご理解の上、

ご協力の程お願い申し上げます。

 

有限会社 三澤珈琲

代表取締役 三澤優治

 

なさんこんにちは。暖冬で雪があまり降らなくて通勤、仕事はとても助かっているのですが、雪不足のスキー場のことを思うと複雑な気持ちになります。山だけ降って下界は降らないってのが一番いいんですけれども。

さて、今月のおすすめコーヒーはコロンビア マグダレナです。

マグダレナ川コロンビア国内を流れる大河マグダレナ川

 

コロンビア ウイラ県サン・アグスチン村にある数ある生産者組合の中から、
環境に優しい栽培をおこなっている生産者から届けられています。

安定した美味しさを保ち続けている、当店定番の高品質コーヒーです。

オレンジのような甘さと柔らかな苦味があり、バランスに優れたコーヒーです。

ブレンド用としても非常に優秀で、当店の様々なブレンドにて活躍しております。

マグダレナ チェリーとおじさん

産地情報

・生産国:コロンビア共和国

・生産地域:ウイラ地区南部 サンアグスチン村

・標高:1200~2000m

・精製方法:ウォッシュド

・焙煎度合い:中深煎り

・品種:カスティージョ、コロンビア、カツーラなど

 

暖冬とはいえまだまだ寒い日が続きます。あたたかいコーヒーを飲んで寒さを乗り切っていきましょう。まっつんでした。

珈琲を通して働きがいを見つけてみませんか?

コーヒーが好きな方、接客が好きな方、私たちと一緒に頑張ってくれる方は、是非ご相談下さい。

募集内容 パートタイマー 1名

 【時給】 850円

 【日時】 土曜日、日曜日、平日2~3日

 【内容】 ホール業務・キッチン・コーヒー豆、器具の販売・レジなど

 【条件】 土、日曜日に出勤できる方

     長期間働ける方

     コーヒーが好きな方

 【勤務地】 塩尻店

 

 

現在は募集しておりません。